*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご報告
5月1日 20時30分頃、キイがお星様になりました。

昨日はゆずとなつめの去勢手術の日で、
仕事が終わって、彼らをお迎えに行って家に戻ると、
餌入れの中で様子がおかしいキイを見つけました。

もう完全に足が立たなくて、お腹をぺたんとついた状態。
抱き上げてみてもあまり反応がありません。

2人で覚悟を決めて、それからずっと手の中で抱いて
話しかけました。

それから約2時間後、主人の手の中で
最期に少しだけ羽根を羽ばたかせて天国へと旅立ちました。

多分一生懸命私達の帰りを待っていてくれました。
そして、私が帰省する前日という日を選んで逝きました。

きっと主人と私2人に見送って欲しかったんだと思います。

最期を見てあげられて、よかった  本当にそう思います。

明日の朝、お墓を作って、実家に帰省します。


キイ、本当によく頑張ったね。
嘴の周りがお薬でカピカピなのも、
腫瘍が出来てからは、お尻の周りにうんちがいっぱい付いてたのも
キイが頑張った証です。
胸を張って、お兄ちゃん(マル、ソラ、リク)の所に行って下さい。
そして、みんなと一緒にたくさんたくさん空を飛んでね。

今までたくさんの頑張りを見せてくれてありがとう。
私達はそんな姿に驚き、胸を打たれました。
あなたの事が大好きでした。
また、いつか逢える日まで…

スポンサーサイト
翌日
昨夜から保温とキイの過ごしやすさを考えて、
カゴから保温用の水槽に移してみました。

約束していたお友達との約束を急遽キャンセルさせてもらって、
今日は1日キイの傍にいてあげる事に。

早朝から昼までは主人と交代で看病。

昨日よりは少し楽そうに見える。

足の力は弱いままだけれど、呼吸が少し楽そうになっているのと、
目の力が戻って来た感じ。

お水を口元に持って行くとこくこくと飲んでくれる。

昨日より少しでも元気になってくれた事が本当に嬉しい。

手のひらに乗せて包み込むようにしてやると、
もたれるようにしてしばらく眠る、そしてガブガブと噛む。
かなり痛い。力が出て来た。

午後、水槽の下に敷いていた新聞を
爪がひっからない布地に変更してみる。
これがよかったみたい。
足が滑らないので、本人もとても楽になった様子。
早く変えてあげたらよかった。
少し落ち着いたのか後ろを向いて背中に顔を埋めて眠っている。

私達も再び仮眠。

夕方、キイを手のひらに乗せると、体がかなり温かい。
少しだけれど足の力が戻っている。
昨夜は足を開いて体(お腹)を床面にぺったりと付けるようにして
眠っていたのに、今日はそんな姿を一度も見ていない。
呼吸も午前中よりも落ち着いて来ているのがわかる。

なんて、生命力の強い子なんだろう!!!
そして、奇跡にも近いこの力に私達はただただ感動するばかり。

最後まで諦めちゃいけないんだと気付かせてくれました。

明日は仕事。
主人も私も休めないので、キイを残して仕事に行きます。

どうか、無事に半日を過ごしてくれますように…。

キイ急変
火曜日の朝 いつものようにキイに薬を飲ませ
しばらくして様子を見に行くと、かなり具合が悪そう。

足元がふらついていて、殆ど瞼を閉じている状態。

日曜の診察の時に、
良くなっているとは言えない状態で貧血も見られる。
もしかしたら悪化しているかもしれない。
薬を変えて、頑張りましょう。

と言われたばかり。

悪い予感が頭をよぎったけれど、
その日は主人も私もどうしても仕事を休めなくて
祈るような思いでキイを残し仕事へ出かけました。

定時で仕事を切り上げて主人が先に帰宅をしてくれて
キイの無事を知らせてくれました。

帰ってみると、朝よりも悪化しているように見えました。
呼吸も荒く、脚力が落ちていて自力で立っていられないのか、
あごをカゴの縁に乗せていました。

そんな姿を見て、主人も私もキイとのお別れが迫っているのを感じ、
二人してボロボロ泣きました。

明日は休みだから夜は交代でキイを看病してあげよう と決めて
2人で2時間ずつ仮眠を取りながら交代でキイを見守りました。

キイはふらふらしながらも餌を食べ、そのまま前のめりで倒れそうになりながらも
足を踏ん張る姿に、生命力の強さを感じました。
キイがこんなに頑張って生きようとしているのに、私達が諦めてどうするんだろう!!

キイを信じて頑張ってみよう。

通院日
昨日はキイの通院日でした。
ETC割引適用になってから、初めての通院でしたが、
やはりいつもより交通量が多かったです。

ここ1週間ほど、お腹の腫れが少し小さくなったような気がして(気のせいかも)
薬の効果が出始めたのかなぁ…と思ったり。

お腹の腫れのせいで、うんちはお尻辺りについたままになるし、
尾羽の付け根は汚れるし…
毎日取ってあげていますが、どうしても綺麗にはなりません。

お薬のせいで、頬の辺りの羽根はカピカピになってるし…
見た目は全然綺麗じゃないのですが
食欲もあるし、元気もあるので、よしとしなくては…!!

先生も腫れが引いて来てると診断して下さいました。
このまま薬を継続してみようと。
少しずつでもいいから、腫れが引いてくれたら
本人も楽になるだろう との事。
腫瘍は治る病気ではないけれど、
少しでも腫れが引いて
本人が元気に過ごせたらいいと願っています。

P1010962.jpg
通院日
今日はキイの通院日でした。

前回から薬が変わって…の診察でした。

結果は現状維持。
腹水は日によってお腹の張りが違うので
良い日もあるけど… という感じ。

今回もまた1種類お薬が変わりました。
しばらくはキイに合うお薬を模索して行くことになるみたいです。

お腹が重いので動き辛そうなのはありますが、
本人はいたって元気だし、食欲もあり。

次回の通院からは高速割引等が適用されるから
通院が楽になります。
きっと神様が頑張れ と言ってくれているような気がします。

頑張ろうね、キイ。
一難去って…
昨日はキイの通院日でした。

ここのところ、筋肉も付いてきたし、嘔吐も見られず…で
かなり好感触でした。

ただ、ちょっと気になるのが、お尻の上部辺りの腫れがかなり
広がってきたこと。
前回の通院の時とは、明らかに様子が違いました。

病院でいつもの検査の結果、
菌類は全ていなくなっていました。

気になるお尻の腫れは…
お腹に水がたまっているせいでした。

原因は…ホルモン異常から来ているそうで、
ろうまくの色が少し色あせて来ている事と考えても、
間違いないそうで。
もしかしたら腫瘍かもしれないとの事。
先ずは体のホルモンバランスを整えて、免疫力を上げる
薬を使ってみることになりました。

目に見える分、私達も不安ですが、
先生曰く、
「今までの目に見えなかった病気の方が
ずっとずっと怖かったんですよ。
大変ですが、頑張りましょう。」

2週間後に再診です。

通院はまだまだ続きますが、キイと一緒に頑張ります。

家に戻って、久しぶりにキイをいつものケージに戻しました。
今までは保温第一のため、小さめのケージにいさせたので、
かなりストレスもあっただろうと思い、普段のケージに戻しました。

先生によると、ここのところ、鳥さんのホルモン異常による病気が
すごい勢いで増えているんだとか。
子孫をたくさん残そうとするあまり の症状が多いそう。
もしかしたら、気温、天候の変化、地球の変化を敏感に感じ取っているのかも 
と先生がおっしゃっていました。

小さな体で、何かを感じ取っているのかもしれません。

再び病院へ
日曜の夜、キイに薬を飲ませるときに体のチェックをしたら
お尻の上辺り(お腹の下)がぽっこりと腫れたようになっているのを
見つけました。
それがあまりにも痛々しくて、週末まで待つのが不安だったので
月曜はどうしても行けない用事があり、
昨日の午前中に病院に行ってきました。
(往復3時間は厳しかったですが、どうにか仕事には間に合いました)

平日だったのでETC割引がなかったのがかなり辛いですが、
そんな事言っていられませんね。

この腫れはできものではなくて
本人が痩せたことによって、胃部がぽこんと腫れたように
見えている という診断でした。

前回の通院時よりも胸部辺りがかなり痩せていて、
案の定、新たな菌が増えていて、それが悪さをしているらしいのです。

今までのお薬が効かないので、再度薬が変わりました。

今度のお薬で菌を退治出来ますように。



キイの近況
キイの通院はまだ続いています。
カメラを向けると嫌がるので、画像はなしです。

今回は通院がかなり長引いていて、
私達もちょっとブルーになってしまう事もあります。

薬に対しての耐性が出来てしまうのか、
薬を変えてしばらく調子が良いと思ったら、
嘔吐の症状が出る の繰り返しです。

部屋の保温は万全ですが、(キイの部屋はまるで熱帯のような暖かさです)
キイ自身、高齢になっていて、免疫力が上がりにくいのかもしれません。

次回の通院は2月。
私達に出来るのは保温と投薬だけなので、
頑張るしかないです。

今月の電気代、最高値を更新しました。
検針票を見て、ひっくり返りそうになりましたよ。
寒いのでさすがに人間も暖房や床暖を頻繁に使ったせいですが…

年内最後の病院
気付けば随分長く停滞してしまいました…
何だか慌ただしくて。

年末の帰省ラッシュを避けて、先週末
予定よりも早くキイの病院に行ってきました。

前回の病院の後、
回復の様子が見られず、
体重の減少、嘔吐や糞の状態が悪い という状態で
このまま年末年始を迎えるのが不安でした。

ただ、今回の病院に行く3日ほど前から
嘔吐が治まり、体重が少し増加し始め、
動きが出てきたり、表情に覇気が出てきました。

これなら片道1時間半の通院も大丈夫だろうと思い、
予定よりも早く病院に行ってきました。

まだ菌は残っているけれど、かなり数が減って来ている
との診断でした。
このまま今の薬を続けて、菌を更に減らし、
薬も減らせるように頑張りましょう と言って頂きました。

少し安心しました。

このままお薬が効いて、菌がいなくなってくれますように。

私は明日から帰省するので、
私が居ない間の投薬は主人に任せる事になります。
もちろん、猫達のお世話も。
キイの病院
日曜日にキイの病院に行ってきました。

前回の診察の後、
しばらくは順調に良くなっているように見られたのに、
先週の半ばくらいからまた調子が悪そうに。。。
かなり吐いて、体重が減ってしまいました。

今回の診察の結果…
肺の音が綺麗になっている
カビは消滅している
消化器官にまだ菌が残っていて
これが悪さをしている と考えられる

との事で、
今回から菌を退治するためのお薬に変わりました。

これが、どろりとしていて、非常に苦いお薬らしいです。

昨日、早速飲ませたら
すごく嫌そうな顔をしていました…

どうか、この薬が効いてくれますように…。

3週後にまた病院です。

年内の完治を目指します。
キイ 経過
土曜日にキイの病院に行ってきました。

検査の結果、
3週前よりも肺の音が少し良くなっていて、
カビ、菌の数も減少していました。

嘔吐や膨羽が見られるのは、
まだ完治していないから。

今回は肺炎と消化器系の疾患 同時のため
完治には少し時間がかかるかも との事。
でも、今快方に向かっている大事な時期なので、
温度管理に気をつけながら、
投薬治療を続けるしかないようです。

3週後に再診です。

先生の「頑張りましょう…!」という言葉
何度聞いたかわかりません。

キイ、お薬をたくさん飲むのは辛いけど、
一緒に頑張ろうね。

今日は昨日の疲れをとるべく、
ただひたすら寝て過ごしました。
風邪はまだ長引いていますが、ピークは越えたので
ここで逆戻りしないように気をつけます。

プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。