*All archives* |  *Admin*

2008/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び京都へ
父の退院が決まったので、明日から再び京都へ行って来ます。
今回は姉と一緒に、先生へのお礼を申し上げるのと、
父を迎えに行くのが目的なので、自由時間が少なくて
行きたいお店にも行けそうもありません。

姉より1日早く京都入りして、少しだけ楽しんで来ます。


スポンサーサイト
花粉症
ここ数日の暖かさのせいで、花粉症が本格化…

今日は薬を飲んでいるにも拘わらず、
くしゃみ、鼻水、目の痒みが止まらなくて、
仕事の帰りに再び病院に行って来ました。

薬が効かないので、違う薬をもらうのと、
目の痒みがひどいので、目の周囲に塗る薬をもらうために。

先生があんまり辛そうだから…と
注射を勧めて下さったので、注射を打ってもらいました。
効果がある人は効果が長く持続する人もいるのだとか…。

これで、明日からしばらくは楽になりますように…。
お菓子好き
美味しいお菓子が好きなので、
(和菓子、洋菓子を問わず)
某デパートの菓遊庵にはよく出没します。
今月は週替わりで登場するお菓子がたくさんあって、
1週目の湯島の「花月」のかりんとうを買って来ました。
京都のあじゃり餅は売りきれでした、残念。

このかりんとうは上品なお味で、とても美味です。
母がとても好きだったので、懐かしくなって買いました。

京都で買って来たほうじ茶をいれて、
美味しくいただくといたしましょう(^-^)


P1000135.jpg
近況
父の報告で遅くなりましたが、
きなこは元気になりました。
病院に行ったのが先週の水曜日。
火曜の夜から木曜の夜までは
多分飲まず食べずで過ごしていました。

木曜の夜遅くに、少しだけカリカリご飯を食べて
お水を飲んで、すぐに寝てしまいましたが、
起きてきてご飯を食べる気になったんだと
ホッとしました。

それから、食餌量も順調に増えて、
遊びを催促するようにもなって…
週末には完全復活でした。

闘病中のきなこ です
お布団をめくってみたら、いつもこうやって寝ていました。
辛かったね、きなこ

P1000088.jpg


きなこが病院から帰って辛そうにしている傍に寄ってきたあられは
病院の匂いがするからか、きなこに対して威嚇しまくり…(T_T)
それが金曜日くらいまで続きました。

おまけに週末に爪切りをした時、(主人と2人で)
唸るわ、フーフー言うわの暴れぶり…
今までこんな事なかったのに、とてもご機嫌が悪くて…
主人も呆れてました。
「可愛くないにも程がある…」

あられは最近抱っこも触られるのも嫌いだし、首輪も大嫌いだし 
という状態。
他の子達とは全然態度が違うので、
こちらもどう対処したらいいのか戸惑ってしまうことがあります。

過干渉になりすぎないようにするのがいいのでしょうね。
難しいお嬢さんです。

P1000059.jpg




手術の翌日
手術の翌日

目が覚めて外を見たら外は一面白い世界でした。
(銀世界と言うにはちょっと雪が少なかったです)
道は交通量が多いからかアスファルトが見えていました。

父に頼まれた物を買いに街へ出かけようと思ったら
かなり激しく雪が舞っていました。

P1000080.jpg


お花屋さんの外に並んだ植物たち。寒そう…
P1000081.jpg


小さな白い世界
P1000082.jpg


忘れられない1日になると思います。





手術…
2月23日

父の手術の日でした。

手術は午後3時から。

この日は叔母(母の妹)と従妹(私と同い年)が
かけつけてくれました。

この日はちらちらと雪が舞う寒い日でした。

初めての入院、そして大きな手術を前に
父の緊張が伝わって来ました。
脊髄という難しい場所だけに、
失敗したら… という不安は常に頭にあったようです。
(娘の私には言ってくれませんが…)

予定通り3時から手術が始まり、
全てが終わったのが8時過ぎ。
父が病室に戻って来たのは9時前でした。

先生から手術後の説明を受け、ホッと安堵…
父も麻酔から少し醒めてきていて、
「背中が痛い…」と何度も唸っていました。
話しかけてみて下さいと言われたので
「大丈夫?」と声をかけたら
「私は生きてるんでしょうか…?」と
返事が返って来ました。
多分、娘に話しかけられたという意識はなかったのでしょう。
案の定、翌日その話をしたら、
「誰かわからんけど、話しかけられたなぁ…」と笑っていました。

様子が落ち着いて来たのでもう大丈夫ということで
病院を出たら、外は猛吹雪。
最寄り駅まで歩く間に私は真っ白になりました。

ホテルに戻って、姉に手術の様子や経過の電話をして
お風呂に入って、すぐに眠りにつきました。

長い1日が終わりました。


京都にて
2月22日から24日まで京都に行って来ました。

23日の父の手術に立ち会うのが目的でした。

前日に手術説明の為に、病院に行き、
数日前から入院していた父と久々に対面。
父と散歩がてら見つけた不思議なお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べました。

P1000069.jpg


メニューはこの2つ。
父が食べたのがぬく蕎麦で私(手前)が食べたのが冷や蕎麦。
九条ネギたっぷりと、とろろ、生卵が入ったおだしでお蕎麦をいただく
シンプルなもの。
ネギの多さに驚きつつも、お蕎麦の味とネギがぴったりで
とても美味でした。

夕方近くまで父の病院で過ごし、
夜ご飯は美味しい物を食べて来たらいい と父にも勧められたので
四条河原町まで出て、馴染みのお店屋さんへ。

大学の頃から、京都に来ると必ず立ち寄るお店です。
いつもはお昼にこの利休弁当をいただくのですが、
夜の献立にも載っていたので、注文しました。
いつもは白味噌のお豆腐のおみそ汁が付きますが、
料金をプラスすれば中身を変えていただけるとの事で、
「おとしいも」の白味噌のおみそ汁に変えていただきました。
写真には写っていませんが…。
とても美味しかったです。

P1000073.jpg


プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。