*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訃報
月曜の夜、実家からこちらに戻りました。

悲しいお知らせになってしまいますが…
日曜の早朝(3時頃)、チビは天国に旅立ちました。
13歳と10ヶ月でした。
父は仕事でその場を離れていて、
私は少し休息を取っていた時間でした。
誰も最期を看取ってあげられなかったのが悔やまれます。

土曜日の午後、実家に戻りチビの姿を見た時
あまりの衰弱ぶりに
今日1日持つだろうか・・・と思いました。
もう、食事も受け付けないほど衰弱していました。
私のかかりつけの獣医さんに相談して持ち帰った、
重病期用の猫缶をお湯で少し伸ばして与えると、
2口、3口食べてくれました。
すぐに、獣医さんに電話をして状況を説明して、
強制給餌と水分の与え方を細かく指示していただき、
それを実行しました。
チビは頑張って食べてくれました。
少し、体が温かくなりました。
回復を願いました。
もう起きあがる事も出来なくなっていたので、
チビの体の下にはたくさんタオルを敷いておきました。
いつでもトイレが出来るように。
深夜、タオルを交換に行くと、いつも大人しいチビが
たくさん鳴いていました。
苦しかったのか、それとも何か言ってくれてたのか・・・
あれが私が見た最期のチビの姿です。

よく頑張りました。本当に・・・。
もう、あれ以上頑張る姿は見る方も辛かったかもしれません。
父も、あんな姿を長く見るのは辛かったから
これで良かったんだと言いました。

その日の午後、父と一緒に父の山へ埋めに行って来ました。
父1人に辛い思いをさせずにすんだ事が、せめてもの救いです。
父と2人で埋めてあげられた事も・・。

いつもの風景の中にチビが居ないことにまだ慣れない父と私。
火鉢の横で父が炭をくべるのをいつも見ていたチビ。
お魚が大好きで、父が買ってくるお魚を楽しみにしていたチビ。
父が大好きで、毎晩父のお布団の上で寝ていたチビ。
今、私よりも父がさぞかし辛い思いをしているだろうと思います。

私もたくさん泣きました。
でも…いつまでもメソメソしていたら
チビが天国に旅立てないかもしれないので、
もう泣きません。
(実家の)残った2匹も高齢猫。
あの子達にはまだまだ長生きして欲しいので
(遠く離れていますが)私も出来る限り協力して行きたいと
思います。

チビの事はず~~~~っと忘れないからね。
残った子達、そしてここにいる3匹達と
少しでも長く一緒に過ごせるように頑張るから。
天国から見ててね、チビ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

つらかったね。
ペットとの別れは頭ではわかってはいてもつらいです。「いつかは…」という日は飼っていると必ず来る日なのですが、覚悟をしていても目の当たりにするとね。悲しい気持ちは時間がたてば薄れて、いい思い出だけに浄化されると思います。今のにゃんこたちをうーんと可愛がってあげてくださいね。
最後を看取ったねねちゃん、えらいよ。
チビちゃんは、きっと幸せな気持ちと一緒に旅立ったと思いますよ。
お父様、ふぅさん、お疲れさまでした。
お疲れ様でした、そして辛かったね・・・。きっとチビはふうのパハのもとで幸せに暮らし、幸せな亡くなり方をしたと思います。きっとこれからも天国で幸せに暮らしていくよ!元気出してね。
プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。