*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある新聞記事について
遅ればせながら昨日職場で新聞を見て、知った事件。
作家の坂東眞砂子氏の日経新聞に掲載された記事のこと。
18日付けの夕刊に掲載された記事がネット上で大問題になっています。
彼女にも新聞社にもこうなることは予想できたはずです。
でも、敢えて掲載に踏み切ったその真意がわかりません。

彼女が書いていた内容は私がとやかく言える問題ではないとは
思いますが、あの記事を読んでかなりの不快感を覚えました。
自分のペットへの思いは人それぞれで、
殊に避妊、去勢の事はそれぞれの考えがあって、
様々な方法を取られる方がいらっしゃいます。
彼女のような方法を取っている方も
もしかしたら中にはいらっしゃるかもしれません。
記事の最後に苦しみや悲しみを背負っているというような
下りがありましたが…
本当にそう思うなら、自分の胸の内で留めておいて欲しかった
と思うのです。
こういう事って、吐露する事ではないと思うんですよ。
罪悪感は自分1人で背負うものです。

今回の記事を読んで、数週間前猫を22匹放置したまま
転居して死なせたとして、
動物愛護法違反で逮捕された人がいたことを思い出しました。
どちらも猫にとっては悲しい結末です。

私は我が家にやって来てくれた子みんなにこの家の子になれて
良かったと思ってもらえるように接して行きたいと常々思っています。
そして、いつか来るお別れの時に
もっとこうしてあげたら良かった とその時思わなくてもいいように
努力したいと思っています。
家の子達もみんな女の子です。
それぞれ避妊手術を受けさせる時にはやはり悲しい思いをします。
「私達の都合で、命を引き継いであげられなくてごめんね、辛い思いをさせてごめんね。」
と謝ります。
みんなお母さんにはなれないけれど、私達の大切な娘でいてね、と
思っています。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私もあの記事には納得いかない。自分の心の中にだけとどめておいて欲しかったな。
生まれない命と生まれた命の差がないとは言えないかもしれないけれど、目の前の命を消す行為を見つけたらきっと許せないと思う。
結構好きな作家さんでよく読んでたけども作風の根底にもちょっと突き放したような冷たさを感じさせられるものでした。
家でも今朝主人とそのニュースみてて「ねねちゃんが聞いたら絶対怒るよね」って話してたの。頑張って小さな命救っているヒトたちがすごく悲しんだ記事だよね。
いゃーすごいねぇ、あの人は。びっくりというか・・・猫飼うなーーーーと大声で言いたい!!かわいそうな子猫達・・・。こんな人がいるとは思わなかったわ!!!生地に載せる載せないの問題じゃなくてやっちゃいけないことだよ!!!避妊手術したくないなら里親探せーー!!!
彼女の事を取り上げて書いていらっしゃるとても有名なブログで
知ったのですが、この他の彼女の行動も変です。
私には理解できないことばかり。
気になる方はこちらのブログをご覧下さい。
命に対する考え方が根本的に違うのだろうとしか言えないです。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/08/post_3aec.html

piyo-bearさん
自分の猫に対する社会的な責任だなんて…自分の行動を正当化している所が気に入らないの。
ここまで残酷な手段を選ばなくても他にも方法はあるはずだと思うのに。母猫だって生んだ子供は育てたいはずよね。(T_T)

あやぽん
彼女は命あるものを飼う資格がないのかも。
(犬も飼ってるのよ)
そういう飼い主は他にもたくさんいるんだろうけれど… 
(してはいけないことなんだけどね)
こういう事は胸を張って告白することじゃないわよ、絶対に。
おじゃまします
ふうさんこんにちは。遊びにきちゃいました。お邪魔します。
この記事、、私もよみました。
先月も記載されてたんですが、そのときはこの人おかしいんだ、、と思うことにしましたがもうダメ。この行為を公表する事がもうおかしいですよね。。。
記事を掲載した日経にもがっかりしました。

また遊びにこさせてくださいv-7
よしさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
気付くのが遅くてごめんなさい。
ほんと、この話題にはもう触れたくないくらい。
できたらもう取り上げないで欲しい気分です。
主人は大激怒でした。
また、遊びにいらして下さいね。
猫ネタばかりではありませんが…。
プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。