*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術…
2月23日

父の手術の日でした。

手術は午後3時から。

この日は叔母(母の妹)と従妹(私と同い年)が
かけつけてくれました。

この日はちらちらと雪が舞う寒い日でした。

初めての入院、そして大きな手術を前に
父の緊張が伝わって来ました。
脊髄という難しい場所だけに、
失敗したら… という不安は常に頭にあったようです。
(娘の私には言ってくれませんが…)

予定通り3時から手術が始まり、
全てが終わったのが8時過ぎ。
父が病室に戻って来たのは9時前でした。

先生から手術後の説明を受け、ホッと安堵…
父も麻酔から少し醒めてきていて、
「背中が痛い…」と何度も唸っていました。
話しかけてみて下さいと言われたので
「大丈夫?」と声をかけたら
「私は生きてるんでしょうか…?」と
返事が返って来ました。
多分、娘に話しかけられたという意識はなかったのでしょう。
案の定、翌日その話をしたら、
「誰かわからんけど、話しかけられたなぁ…」と笑っていました。

様子が落ち着いて来たのでもう大丈夫ということで
病院を出たら、外は猛吹雪。
最寄り駅まで歩く間に私は真っ白になりました。

ホテルに戻って、姉に手術の様子や経過の電話をして
お風呂に入って、すぐに眠りにつきました。

長い1日が終わりました。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ふうさん、お疲れ様でした。
お父様の手術だったんですね。
気も体も疲れたでしょう・・・。
でも、手術が無事に終わってなによりです。

吹雪なんて、たいへんでしたね。
でも、雪景色を見てない私はちょっぴりうらやましいかも・・・??(スミマセン)
九条葱たっぷりのお蕎麦、食べたいな。
術後
本当にお疲れさまでした。
手術は受ける本人はもちろんですが
家族にとっても大きなストレスですね…。
お父様は術後は痛みがあってお辛いでしょうが
日に日に痛みが消えてどんどん回復していくのだと思えば
堪えることができると思います。
ふうさんや周りの方々も支えて下さいますものね。

手術の後ってやはり朦朧とするようです。
うちの父も昨年、手術をしたのですが
術後、一番熱が出た2日目の記憶はほとんどなくって
ただ痛みの記憶のみがあるようです。
術後すぐはまだ麻酔が効いているせいか、楽そうだったんですが…。
2週間くらい経つとだいぶ楽になるようですよ。
ごろさん
そうなんですよ…
でも、手術が無事に終わって何よりです。
父も順調に回復しているらしく、
嘘のように腰も楽になっているそうです。
私も雪景色にちょっと胸がワクワクしましたよ~。
九条ネギのお蕎麦も絶品でした。

りるさん
ありがとうございます。
りるさんのお父様も手術をなさったのですね…。
そうそう、うちの父親も翌日が辛いと聞いておりましたが、
発熱も痛みもなく楽だったようで、
看護士さんに不思議~と言われてました。
手術から1週間ですが、
昨日から外を歩くリハビリも始まったようです。
プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。