*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バタバタ
先週は 土曜日には子猫たちの再検査に
日曜日はキイ(セキセイインコ)を病院に連れて行きました。

かかりつけの鳥の病院は県外で高速等を使用するので
今度の車にはETCが付いていて
料金が安くなるのが有り難いです。

子猫たちはコクシジウムが無事に駆虫出来ていましたので、
体重も1kgを越えていたので、ワクチンを接種してきました。
特にくったりする様子もなく、土日と過ごしましたので、
もう大丈夫だと思います。

キイはここ数日、ちょっと元気がない感じだったのと、
土曜日の夜に吐く姿を見かけたので、
しばらく検査にも行っていなかった事だし、
急遽 病院に連れて行こう という事になりました。

連れて行って正解でした。
肺の音の乱れと、細菌とカビが見つかりました。
キイはもう8歳。
若くはないので、こういう病気に勝てるだけの体力や免疫力が
少しずつ落ちて来ているのだそうです。
肺の音が悪かったのでそのう検査は見送りました。

4種類の薬を飲んで、3週間後に再診です。

今朝はご飯を殆ど食べていません…
食欲が落ちるのは一番嫌なこと。

こんな時に仕事に出かけないといけないのが、一番辛いです…。

お部屋、温かくして出かけるから、キイ、頑張ってね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

鳥は小さいし、犬や猫よりも診察が難しそうですね…想像でしかないんですが。動物は体調を自分で戻すために食べないときがあると言いますが、キイちゃんもそうだといいですね。頑張れ、キイちゃん。
子猫たちは元気そうで何よりです。日に日に大きくなっていってるんでしょうね。
キイちゃんも、そういえばピーちゅけと同じ年だものね。若そうに見えても、老いはきてるもの。ピー太も変らない年なので、もっと気をつけなければ。

丁度季節の移り目だからね。ヒトも動物も体調を崩しやすいのかも。
しばらく大変だけども、ケアしてあげてね。
キイちゃん、心配ですね。。。
でも早めに気づいてお医者さんに連れて行ってあげて良かったですね。
小鳥専門のお医者さんは少ないのでお休みの日でないと
診てもらいに行くのも大変ですものね。
お薬が効いて良くなってくれるといいですね。
がこりんさんが具合の悪い子を
ペットボトル湯たんぽで暖めてあげていましたよ。
ふうさんもやってみては如何でしょうか。
ありがとうございます
ゆっきはっちさん
小さい子ほど、自分の体調の悪さを隠すので、
見極めが本当に難しいです…。

鳥の場合、食べなくなるのは危険なサインです。
目に見えるほど悪い時は、
かなり悪いと判断しないといけないので、
日々の変化を見逃せません…。
まだまだ膨羽が見られて、気を抜けない状態ですが、
頑張ってくれますように…。

piyo-bearさん
本当に…。キイが高齢鳥だなんて、
言われてもピンと来ませんでした。
末っ子だったからねぇ…。

でも、確かにもうそんな歳なのよね…。
良くなってくれるといいです…。

りるさん
鳥が体調を崩した時は保温が第一なんです。
インコ部屋にはオイルヒーターが入れてあって、
今はちょっと高めにして29度くらいをキープしています。
ペットボトル湯たんぽも覚えておきますね~。
プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。