*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決断の時期
もう8月。

周りで色んなことが起こって、1つ1つクリアして行かなくては と
思うこの頃…

実は、ツバメくん、まだ我が家におります。

随分長くいさせてしまっています。

そろそろ放野をさせないといけない時期になっているのですが…
やはり、羽や筋肉の状態が気になり、
時々上手に飛べない事もあったりするので、
未だに飛ばせてあげられずにいます。

先日、某保護施設に電話をして相談しました。
親身に相談に乗っていただいて、
そこまで育てたのなら、ご自分の手で放野を と思われる気持ちも
強いと思うので、施設に連れて来て下さい と強くは言えません と
言われました。
その時点では保護されたツバメさんは20羽ほどいて、
もしも連れて行った場合は、その子達とリハビリをして、
タイミングを見て放野をすることになるそうです。

必要以上に人なれさせるのは事故の元で、
あまり可愛がり過ぎないで下さい とアドバイスをいただきました。

施設に連れて行くならば、なるべく早くリハビリに入った方が良いらしいので、
早めに連れて行く事を勧められました。

ツバメくんはどうしたいと思っているのやら…
カゴ飼いのせいで、風切羽は傷んでいるし…
このまま飼い続ければ、きっと2度と空を飛べない子になってしまいます。

一度放野されたら、明日はわからない世界に飛び出す事になるけれど…
やはり仲間と一緒に空を飛びたいと思っているのでしょうか…?

P1020337.jpg
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
正式に許可をもらって、お世話をすることもできるとは思いますが、にゃんこが沢山いるふうさんちにとってはかなりの負担でしょう?
責任感が強いふうさんだから、このツバメの最後まできっちりみてあげたいのもわかります。
自分の手で放鳥するには、今の状況ではむずかしい。
ここらで、センターに預けてお願いするのも手段です。
ツバメくんは自然を今は知らないはず。
生きていけるかどうかは運次第になってきますが、人が介入できるところはないでしょう?
ワタシはリハビリに1票かな。
NoTitle
私なら即センターへ連れて行きます。
自然のものはあまり手をかけないほうがいいと思うよ。
強い子ならきっと飛び立って生きていってくれるよ。
ふうに拾われた時点で運のいい子なんだから、この子は運がいいと信じてあげよう!
私もリハビリに一票です。
NoTitle
外野がどうこう言う資格はないと承知で言えば、野生の生き物は野生に…ではないかなと思います。
自然からふうさんが預かった命だと思うので、たとえ厳しい世界でもリハビリして大空に帰した方がいいのではと思います。
プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。