*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お別れ
前回のブログへのご意見、本当にありがとうございました。
個々にお返事が出来なくて、ごめんなさい。

昨日、豪雨で速度規制が出ている中、ツバメくんを施設に連れて行って来ました。

連れて行く前に数回施設の方と電話で相談させていただいて、結論を出しました。
時期的にも早い方がよいこと、今週末はお盆の帰省ラッシュと重なるであろうことから
昨日になりました。

実際に連れて行って見ていただくことで、
電話ではわからなかった様々な問題点も見つかりました。

・痩せていること。
・羽の状態が(毛艶など)がよくないこと。
・筋力があまりないこと。
・翼の一部に以前異常があっただろう と思われる箇所があること。
・目の異常が少し見られること。

自分で気付いていながらも、対処しきれなかった事もありました。

全て、栄養不足からくる症状らしく、
生き餌以外にビタミン等も与えていましたが、
やはりそれでは充分ではなかった という事でした。

このままうちに残して飼っていたら、さらに状態が悪化して
悪い結果になっていた事もありえたようです。

「ここまで大事に育てられたのですから、自分の手で放野を!
もしくはこのまま飼い続ける事も考えていらしたでしょうが、
よく辛い決心をされて連れて来られましたね。
でも、連れて来られた事は決して間違いではありませんよ。」
と言われて涙が止まらなくなってしまいました…。

今回出会えた担当員さんが本当に良い方で
電話でも、実際にお会いしても色んなお話が出来て、
考えさせられ、勉強になりました。
野生の子に手を出す というのは…やはり慎重であるべきだと
痛感しました。
野生で生きていく為の術を教わる大事な期間を人間が奪ってしまうことは
とても残酷な事です。
巣から落ちていた子は、その命にかえてでも、巣に戻す
それが、後々のその子の為になります。
それで助からなかったとしても、それが野生の厳しさだと
いうことです。

彼女の言葉1つ1つに納得し、生き物に向き合う姿勢にただただ感服しました。
命と向き合う強さがひしひしと伝わりました。

今回私の選んだ道が、ベストだったのかどうかは未だに疑問です。
最後まで責任を持てなかったわけですから、後悔もあります。
野生の子に手を出してしまった以上、ベストな状態で放野する事は
あり得ない ということも教えて頂きました。


つばめくんは羽の状態がかなり悪いので、
風切羽を抜いて新しい羽に期待する事になりました。
その間は飛べなくなりますが、周りの仲間に刺激を受けて
リハビリを頑張って欲しいです。

ツバメくんが、リハビリを乗り越えていつか空を飛べる事を願い続けます。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
やっぱり、向こうの施設にお世話になるんだね。
辛い決断だけども、これでよかったと思います。

本来人間が手出しをしてはいけない領域。生きる死ぬはその子の運命。

でも、このツバメは生きてます。新しい生を受けました。
だから、また違う運命が始まります。

ここまで、運命を変えてあげたふうさん、お疲れ様。
悲しいけれども、これ以上は踏み込めない場所。

次があるかどうかはわかりませんが、きっと別の運命を用意できるでしょうね。

NoTitle
ppiyo-bearさん
あとはつばめくんの運の強さと生命力に賭けるのみです。
今回の事で色んな事を考えさせられました…本当に。
私は感情移入し過ぎて、冷静に判断出来なくなっていたので、
piyoさんや他の方々からのご意見は本当に有り難かったです。
ありがとうございました。
NoTitle
お疲れ様。よく決断したね。
つばめは親がわざと巣から落としてしまうこともあるんだって。それを巣へ戻してあげるなど、手を加えるのはいけないことという意見も多いそうです。
自然は自然に任せて・・が一番なんだと思うよ。
これから元気に育つ事を祈っています。
NoTitle
あやぽん
今回の施設では
基本的には巣に戻す が鉄則だと教えてもらいました。

落ちた理由は様々で…
何かしら理由があって弱った雛を巣から親が落とすこともあるけれど、
親が落とすのはまれらしいです。
自分から落ちる (他の兄弟達が巣立ちの練習を始めたりして)事が
一番多いそう。
だから、落ちた雛は巣へ ということらしいです。
NoTitle
なるほどね~。巣へどうやって戻すかも問題よね・・・。届く場所ならいいけど・・・。

友人の巣には7羽の雛がいて、まだ巣立ちの段階でもないのに全部親が落としたそうです・・・かわいそうに・・・。
そして悩んでネットで調べたら戻すのも賛否両論だったみたい。
そんな状態で落とされたら死んじゃうじゃないねぇ・・・・戻さないほうがいいとする意見は何が根拠でいっているのか・・。

すずめも同じく巣に戻すのがいいのよね?すずちゃんは雨どいの高いところから落ちていたからどう考えても戻せなかったんだけど・・。

もう落ちてこないことを祈るわ・・・。
そしてつばめちゃんが元気になることも・・。
NoTitle
あやぽん
ツバメの世界も色々で…
全ての雛を落とした ということは
別のオスがやって来て、わざと雛を落としたか
(メスの奪いあいでそういう事をするらしいです)
もしくは雛に虫が付いたりして成長が悪く
それを見かねた親が雛を見捨てて落としたか…
が考えられるかなぁ…。
確かにその状態で巣に戻してもうまく行かない可能性が高いよねぇ…。
その見極めが難しい…

スズメの場合は、巣に戻すのは困難なので、
落ちていた場所の近くに木があれば、その枝に
なければ、なるべく近くの高い場所に置いてやるのが
いいみたい。親がそれを見つければうまく誘導することもあるらしいから。

確かに巣に戻すのが難しい場合もあるし、
親が育児放棄した場合は巣に戻してもダメだから
保護するべき という意見だったのかもね。

もう落ちたりしませんように…と
願うしかないよね…。
NoTitle
そっかぁ・・・・もう家の駐車場には落ちてほしくないわ・・・。
ふうのようにそこまで助けてあげられないし・・・。
神様はちゃんと世話が出来る優しい人のところに連れて行ってる気がします。
プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。