*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あちゃ~~
ここ最近、猫トイレのマットを交換するときに、
何となくキラキラと光っているのが気になっていました。

京都旅行から戻って、やっぱり気になるので
かかりつけの先生に電話で相談。

先にマットを見せに来てみる?
と言ってもらったので、
仕事前にマットを持って病院に行って来ました。

私が怪しいと思ったものは やはりストルバイトの結晶でした。

「ただ、こっちの方が重症化しているよ…」
と先生のお言葉。

キラキラしたのとは別の個所にあった、白くなった尿。
多分こちらは女の子だろう と先生の判断。

この病気はフードが原因だとわかっているので、
フードを切り替える事が最優先です。

我が家の7匹たちはそれぞれ食べるフードが違っていて、
常に4種類用意しているのですが、
今回怪しいのは、市販品(お安めの)を食べている3匹(4匹かも)

「なんでそんなフード食べさせてるの!」とお叱りまで受けました。
トホホ…。

確かに…反論の言葉もございません。

よくないとわかっていながら、他のフードを食べなくて…
試しに買ってみたこのフードを好んで食べてくれたので、
それから習慣化してしまっていました。
ずるずるとそのご飯をあげ続けていたのは私ですから…。
私の責任です。

この病気は特に男の子には怖い病気。

フードを切り替えればよくなっていく と先生に言ってもらったので

他の安全なフードにストルバイト用のフードを混ぜて、
なんとか食べてくれたらと思っています。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
にゃんこの方が重症化しますものね。
ウチもフードの切り替えで凌いでるようなもんです。調子がよくなって戻すと、また結晶が…ってことの繰り返し。これは一生付き合うものかもしれないと覚悟決めましたよ。
どの子かわかりませんが、お大事にね。
ちゃんとフード食べてくれるといいのですが…
そうですね…
男の子は尿道が狭い分、
絶対に気をつけないといけない病気なのに…
本当に情けないです。

実家の子(オス)は
3匹とも小さい頃からそれ専用のフードで育ったので、
全く心配なかったのですが…。
甘やかしてしまったツケが
こんな形になってしまいましたよ。
今後は重症化させないように気をつけなくては…。

「いつものご飯は~~」と鳴かれますが、
あれは体に毒なんだよ と言い聞かせて
違うご飯しかあげていません。


NoTitle
フードにそこまで違いがあるとは知らなかった・・・。
お大事にね。
そうなの
あやぽん
男の子には特にこのフードが問題なのよ…。

色々なメーカーの専用フードを取り寄せて
試したところ、嫌がらず食べるようになってくれたので
今後はフードの完全切り替えを目指すわ。

今は専用フードも充実してて、助かります。

プロフィール

ふう

  • Author:ふう
  • 好きなモノ
    猫 鳥 テディベア 
    絵本 食器
    手作りの物 美味しい物 
    キッチン用品 ファブリック
    時代劇(ちゃんばらなし) 
    宮崎駿さんの映画
    岡村孝子さん 松たか子さん
    晴れた日の空
    寒い日のピンとした空気
    よかった探し

    管理人の日々のあれこれを
    書き綴ります。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。